カリカリ梅とにんにくは相性抜群!レシピはこれ

にんにくが好きといった人もいることでしょう。
にんにくについては普段なかなか食べることができないものです。

 

食べたいと思っても、口臭などが気になることから休みの前の日などが解禁日といった家庭も多いのではないでしょうか。

 

にんにくの代わりにしょうがを代用するといった人もいます。
にんにくが入っていると、料理についても味がぐんとアップします。

 

またにんにくは栄養素も抜群です。

 

夏場は特に意識的にとりたい食べ物となっています。
にんにくですが、自家製レシピを作っておくのもおすすめです。

 

特に夏場といえば、夏ばて防止の面でも梅と組み合わせたレシピがおすすめです。

 

カリカリ梅については食感もいいことから、ぜひともミックスしたい組み合わせとなっています。
ではどういったレシピがあるかというと、梅とにんにくのしょうゆなどもおすすめです。

 

これをなす焼きやおにぎりにかけて食べると大変おいしく食べることができます。
梅の食感を残しつつ、にんにくについても味わいたいところです。

 

にんにくですが、スタミナアップとしてもおすすめの1品となっています。
梅とにんにくを一緒に摂取できるのが、栄養素からもかなりいいものですよね。

 

また大葉などを入れるとさらに風味がでます。
大葉についても食欲をそそるものです。

 

レシピですが、下記となります。

 

カリカリ梅とにんにくの料理レシピ

  • 梅干 4個
  • にんにく 1個
  • しょうゆ300ml

 

まずはにんにくの皮をむきましょう。
梅干をちょっとだけくずし、にんにくと一緒にビンに投入します。

 

ビンについてはあらかじめしっかり消毒しておくことをおすすめします。

 

その後しょうゆを投入します。
これで1週間ほど寝かせておけば完成です。

 

非常に手軽に作ることができるのも大きな魅力です。
炒め物に活用するのもおすすめとなっています。

 

にんにくが入っていることで、風味もさらに増すことでしょう。

 

冷やっこにかけて食べてもいいですね。
食欲が落ちがちな夏場は特に、こうしたものを取り入れておいしく食事をいただきたいところです。

 

またチャーハンにかけるのもおすすめとなっています。
チャーハンについてもにんにくを使うことでぐっとおいしさがアップします。

 

いろいろなものに活用できそうなレシピです。

 

にんにくについては、あまり食べる習慣がありませんが風味付けに使うとおいしくいただけるものです。

 

週末は思い切ってぜひともにんにく料理を満喫したいところですね。

 

梅についてはにんにくのにおいを若干抑えてくれる効果もあります。

 

この効果についてもうれしいポイントです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

CAPTCHA