癌予防になると言われる梅肉エキスについて!その効果に驚き

梅肉エキスは、実際に、がんにも効果を発揮するといわれています。

 

昔から梅は、効果があるといわれていましたが、現代社会では、より以上、梅の効果が判ってきたのです。

 

ここは、梅と言うよりも、梅の成分を濃縮した梅肉エキスを取ることが合理的方法なのではないでしょうか。

 

そして、日々負担がかからない方法でもって長期的に取り入れていただきたいものです。

 

梅肉エキスは、最近では、ピロリ菌にも効果的であることが判ってきたのです。

 

ピロリ菌が強い酸性の胃の中で、アルカリ性の物質を出し、生息しているのです。
それは、ウレアーゼという物質です。

 

ウレアーゼという物質が、胃に影響を与えるといわれています。

 

梅肉エキスは胃がんを防止する

そして、 ピロリ菌感染は、胃ガンをも発症させるといわれています。
つまり、梅肉エキスの効果は、胃ガン防止にまで、効果をもたらしてくれると言われるようになりました。

 

梅と言えば、私達が子供の頃から、お腹が痛い時に、だったら梅を食べなさいなどと言われていたものですが、昔の人たちは、ここまで、梅に効果があることを推測していたのでしょうか。

 

梅肉エキスには、更に様々な発がん物質を抑える働きがあることが見付かり、更にがん細胞のアポトーシスを誘導し、正常細胞ががん細胞に突然変異するのを抑えてくれる効果があることが判ってきたのです。

 

梅肉エキスには、整腸作用もあります。
これも実際には大事なことです。

 

梅肉エキスが、腸のぜん動運動を活発化させてくれます。
これが、大腸がんの原因である、便秘を解消してくれます。

 

癌がなぜ起こるのか、なかなか、追求も難しいといわれていますが、このような便秘の積み重なりによって、大腸がんなどは起こっているのです。

 

梅肉エキスは、様々な発癌物質を抑えてくれる効果を持っています。
煙草が、がんを発症させることは、有名ですが、 煙草の中に含まれている「ベンツピレン」を梅肉エキスが抑制してくれる効果を持ってくれているのです。

 

これが、梅肉エキスが、がんに効果を発揮する理由です。

 

梅肉エキスは、ナッツなどにはえるカビで発がん物質だといわれる「アフラトキシン」をもしっかり抑制してくれます。
梅肉エキスがいかに、いろいろな効果を持っているかが、判っていただけたことでしょう。

 

梅肉エキスは、私達の身体の中を流れる血液をサラサラにしてくれます。

 

そして、便秘も解消してくれます。
そして、自律神経失調症をも解消してくれます。

 

更にこのように、がんの抑制効果をも充分持ってくれているものなのです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

コメントをどうぞ

CAPTCHA